ライザップイングリッシュが目安にするTOEICについて

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)が目指す一つの目安として

「たった2か月でTOEICのスコアを劇的に変える!」

というキャッチコピーがあります

 

では、このTOEICは何でしょうか?

英語の勉強をしてきた人には馴染のある言葉ですが、いまから英語をマスターしようと思っている人には始めての言葉かもしれません

なので今回は「TOEICとは」という事について解説していこうと思います

ライザップイングリッシュ

 

TOEICとは

TOEICとは、国際コミュニケーション英語能力テストといわれるものです

通称で、TOEIC(トーイック)と呼ばれています

 

では、国際コミュニケーション英語能力テストとはどんなものでしょうか?

TOEICはスコアで判断

TOEICは能力別にスコアにて段階的に能力を判断します

 

TOEICスコア10~395点

英語でゆっくり話をしてもらったとしても、ほとんど聞き取れない、もしくは断片的にしか理解できないレベルです

単語を並べて英語を話すレベルで、英語での意思疎通は難しいと言えます

 

TOEICスコア400~495点

相手が気を使って話してくれれば、何とか英語での意思疎通がで出来るレべルです

街中の看板や標識などを見て理解出来たりします

 

TOEICスコア500~595点

企業が新入社員に期待するTOEICスコアです

長く複雑な英語のやり取りは出来ませんが、簡単な意思疎通は可能なレベルです

生活レベルにおいても、公共交通機関などの予約や時刻表なども理解できると言われています

 

TOEICスコア600~695点

生活レベルにおいて、相手がゆっくり話してくれれば支障がない程度のレベルです

道を尋ねたり、レストランのオーダーや買い物など出来るようになるでしょう

 

TOEICスコア700~795点

ビジネスで英語を使う仕事における最低限のラインと言われています

仕事の文章を理解したり、説明したりできるレベルです

 

TOEICスコア800~895点

英語を使う仕事が出来るレベルです

日常会話では全く支障がありません

国際ビジネスなど、海外に派遣されたり視察したりといった仕事の場合はこのくらいのレベルが求められます

英語での討論なども可能で、意思の疎通に問題ないレベルです

 

TOEICスコア900~990点

ネイティブに近い英語力です

英字新聞や雑誌などを読んで理解する事が出来ます

仕事としては、通訳や映画の字幕などの高度な英語力を必要とする仕事が出来ます

 

TOEICはあくまでも目安です

TOEICスコアは一般の人においてはあくまでも目安です

目標を設定するのに活用してください

ビジネスシーンにおいては会社側からTOEICスコアの指定があったりしますので

目標となりますね

 

 

ライザップイングリッシュは2か月で劇的にスコアアップ

ライザップイングリッシュでは「たった2か月でTOEICのスコアを劇的に変える!」

と謳っていますので、短期間で一気に英語力を付けたい方におすすめ出来ます

絶対に仕事でTOEICスコアを上げないといけない方などにはおススメ出来ます!

 

あなたの目指す目標はTOEICスコアでどのランクでしょうか?

無料カウンセリングであなたに合った目標設定をしてみてはいかがですか?

【無料カウンセリング】ライザップがTOEICにコミット!