ライザップイングリッシュが日本人講師を採用する本当の訳と秘密!

英会話スクールといえば、外国人が英語を教えてくれるイメージがありますよね?

日本人が考える英語の勉強といえば、外国人講師だと思います

しかし、ライザップイングリッシュでは講師(トレーナー)は日本人の方が多いのです

 

口コミなどでも「ライザップ 日本人ばっかりじゃん!」的な書き込みも見受けられました

しかし、本当に外国人講師のほうが良いと言い切れるのでしょうか?

 

「外国人に教えてもらっているから大丈夫」「外国人へのあこがれ」など

イメージが先行してしまって本来の目的である「英語を上達したい」という事を蔑ろにしてしまってないでしょうか?

 

実は、英会話上達の近道は日本語講師のほうが良いという話もあるのです

その理由とは一体何でしょうか?

 

ライザップイングリッシュ 日本人講師のメリット

外国人講師の問題点

実際、ネイティブや帰国子女に英語を習った方が効率的ではないのか?

そんな疑問は誰にでもあると思います

 

しかし、外国人である彼らは生まれつき英語がある環境にいます

 

つまり、われわれ日本人が英語の何についてつまづいているのか、何がわからないのか

それがわからないのです

 

なので、日本人が英語を学習して上達したいのであれば絶対に日本語講師を選ぶべきなのです

 

なぜ日本語講師がいいのか

日本人講師であれば、私たちと同じように英語を勉強していき

上達した経歴を必ず持っている事になります

 

なので、英語でつまづくところや日本人が苦手な発音

日本人が聞き取りにくい音などを一通り経験されています

 

なので確実に日本人の英語を上達させる事に向いていると言えます

 

元来、日本は島国で外国人と接する機会も圧倒的に少ない国でした

さらに、日本人は賢すぎました

海外の書物など、片っ端から翻訳していったのです

 

このように、自国の言葉で翻訳されたものが多く、自国の言葉だけで世界の書物が読めたり、映画が見れたりするのは日本だけだという話もあります

 

とても恵まれた環境がかえって外国語を覚える必要性を奪い、日本人は外国語に対して苦手意識を持つようになってしまいました

 

なので、「自分の国の人から教えてもらわなければ」というのは他の国ではあまりないのかもしれません

日本人特有と言ってもいいのかもしれません

 

そういった理由から、日本人に英語を教わったほうが成長が早いと言えます